ハワイの単位換算

ハワイ(アメリカ)には、日本では聞き慣れない 度量衡(尺度を表す単位) が多数あります。目的地までの距離はマイル、客室の大きさはスクエア・フィート、重さはポンド、気温は80度!?等々、日本人にとっては頭の中が混乱しそうな単位ばかりです。

アメリカ特有の単位を使用

ハワイは、アメリカ合衆国の一州ですので、距離、量、長さ、面積など、ありとあらゆるものの単位の表示が「アメリカン・スタイル」となっています。例えば、レンタカーを借りて車に乗ってみると、まずクルマの速度表示が違っているのを見て(ガイドブックを読んで事前に知ってはいても)少しギョッとします。「まぁいいか・・・」と思って実際に走ってみると、交通標識の「速度制限」や「目的地までの距離」の表示が日本と異なっていることに気づき、思わず冷や汗💦をかいてしまいます。

トコロ変わって、スーパーへ行ってみると、お肉🍖、野菜、果物の重さ表示が日本と違っていたり、ポテトチップスや飲み物の内容量の表示単位が異なっていたりするのを目の当たりにします。こういった場面にいくつも遭遇し、「あぁ、ここはやっぱり "アメリカ合衆国" なんだ・・・」と実感してしまいます。

・・・ということで、ハワイで使用している「単位」は、ある程度知っておいた方が、更に旅行を楽しめること間違いなしですので、是非チェックしておきましょう!以下では、単位の具体的な解説と単位換算の計算表をご用意しました。是非ご活用ください。


距離換算 (マイル)

1mile = 1.609344km(≒1.6km) です。
「マイル(mile)」は、目的地までの距離を表す単位です。「km(キロメートル)」に換算する場合は、「マイルの1.6倍」と覚えておくと便利です。

時速換算 (マイル/時)

1mile/h = 1.609344km/h です。

計算方法は、距離換算と同じで、単位の表示が「mile/h (時速○○マイル、毎時○○マイル)」という形に変わるだけです。時速50マイルなら、50mile/h×1.6倍≒時速80キロ、という計算になります。長い距離を走って速度表示を見ると、疲れているせいか、感覚が少しおかしくなったような気分になることがあります。安全運転に気をつけたいですね。

長さ換算 (インチ)

1inch = 2.54cm です。
「inch(インチ)」は、モノの長さを表す単位で、「cm(センチメートル)」と換算されます。つまり、センチメートルに換算する場合は、「インチ×約2.5倍」と覚えておくと便利です。

面積換算 (スクエア・フィート)

1ft² (sq ft) = 0.093㎡ です。
「スクエア・フィート(平方フィート)」は、主にホテルやコンドミニアムの客室面積などで使われる単位です。つまり、平方メートル(㎡)に換算する場合は、かなり大ざっぱですが「スクエア・フィート(平方フィート)の10分の1弱」と覚えておくと便利です。なお、平方フィートは、「sq ft」、「sf」、「ft²」「square feet」と表記されます。

面積換算 (エーカー)

1acre(エーカー) = 43,560 sq ft(スクエア・フィート / 平方フィート) = 4,840 sq yd(スクエア・ヤード / 平方ヤード)≒ 4,046.86㎡(平方メートル) ≒ 0.4046.86hectare(ヘクタール) ≒ 0.4ヘクタール
エーカーは、広大なリゾート&ホテルの敷地面積などを表すときなどに使われる単位です。ちなみに、1ヘクタール=10,000㎡です。

容積換算 (ガロン)

1gallon(ガロン) = 3.785リットル です。
「ガロン」は、ガソリンの量などを表すときに使われる単位です。つまり、リットル(リッター)に換算する場合は、かなり大ざっぱですが「ガロンの4倍弱」と覚えておくと便利です。なお、ガロンは「gal」と略記されます。ちなみに、「UNLEADED 1.68 」は、無鉛ガソリンが1ガロン=1ドル68セント という意味です。なお、アメリカでは前述のとおり1ガロン=3.785リットルですが、イギリスでは4.546リットルとなります。ややこしいですね(笑)
Jazzy Forms: unknown form ID "_gallontolitter"

気温換算 (華氏)

アメリカ(ハワイ)での気温の表示単位は「華氏(°)- かし」です。呼び方は「degree(s) / ディグリーズ」で、日本語に訳せば単に「華氏~度」となります。これに対して、日本は「摂氏(℃)」です。
華氏を摂氏に変更する計算式は、(華氏-32)×5÷9 です。

重さ換算 (ポンドとオンス)

1lb(ポンド) = 453.6g(グラム)、 1oz(オンス) = 28.35g(グラム) です。
アメリカでは、重さの単位として「ポンド(pound/pounds)」が使われており(実際の発音は パウンド/パウンズ)、一部「オンス(ounce)」が用いられています。1ポンド=16オンスとなります。主に、肉や冷凍食品など、食べ物の重量を表すときによく使われます。

量り売りの場合は「ポンド」で表示されています(冷凍食品等では、ポンドの横にオンスがカッコ書きで併記)。既製の食品は「内容量 ○○lbs」と表示され、量り売りの場合は「$1.98 lb. (1ポンド当たり1.98ドル)」や「¢88 lb. (1ポンド当たり88セント)」などと表示されています。両方の単位があって日本人にとっては大変ややこしいのですが、大ざっぱに1ポンド≒500グラム(0.5kg)、1オンス≒30グラムと憶えてしまってもさほど支障はありません。

なお、体重を表すときも使用されますので、ご自分の体重が何ポンド(パウンズ)かを覚えておくとよいでしょう。

rectangle-l
rectangle-l

フォローする