ワイケレ・プレミアム・アウトレットの行き方

ハワイの交通手段

TheBus を利用する方法

ワイキキ地区から TheBus(ザ・バス)に乗って行く場合、クヒオ通りから「E CountryExpress!」に乗って、ワイケレ方面へ行くことができますが、① 下車後10~15分歩くか、もしくは(徒歩の代わりに)バスを乗り換える等 をしなくてはいけないこと、② 到着まで1時間半以上かかる可能性があること、③ そこそこの お買い物品 ならいいのですが、あまり大きな荷物は(TheBus の規定上)社内への持ち込み不可である と言われる可能性があること … など、とにかく大変で、疲労感も大きいといったデメリットを伴います。

・・・とはいえ、旅行日程に余裕があって、しかも なるべく運賃を安く抑えたい 方にはオススメですので、以下に「乗り降りするバス停」や「乗り換え方法」等についてご紹介します。

TheBus (1):バスの乗車方法

代表的なアクセス方法をご紹介します。ワイキキから出発する場合、さきほどご案内の通り、クヒオ・アベニューのバス停から「E CountryExpress! Ewa Beach(Eカントリーエクスプレス!エバ・ビーチ 行き – TheBus 時刻表に乗って、西方面(アラモアナ方面)へと向かいます。

この「E」のバスは、急行バスなので、クヒオ通りにある8カ所のバス停のうち、4カ所にのみ停車します。停車するバス停は、「Kuhio Ave + Liliuokalani Ave」「Kuhio Ave and Walina St」「Kuhio Ave + Seaside Ave」「Kuhio Ave + Lewers St」です。

クヒオのどこのバス停かわかりづらい場合は、停車バス停の “黄色&白色の看板” に「E」と書かれていますので、直接看板で確認してみるといいですね。

このバス(E)は、午前中なら、30分おきに出ています。ちなみに、バス停の一例として、以下に ストリートビューの「Kuhio Ave and Walina St(クヒオ・アベニュー&ワリナ・ストリート)」の画像をリンクしました。

バスに乗る際は、「このバスはワイケレ・プレミアム・アウトレッツ に行くか?(降りたい)」旨を運転手さんに伝えておきましょう(少し雑な言い回しですが、『 Waikele Premium Outlets, OK? 』でも通じます)。運転手さんが憶えていてくれたら、降車時に教えてくれます(忘れる可能性はあります

乗車してしばらくは、ワイキキやアラモアナの各バス停に停まりますが、H1フリーウェイ(高速道路)に乗ると ずっと停車しません。そして、H1フリーウェイを降りた “最初のバス停” である「Paiwa St + Hiapo St」(パイワ・ストリート+ヒアポ・ストリート)で下車します(クヒオ・アベニューからですと、所要1時間程度になります)。

TheBus (2):バスの乗り換え方法など

下車後は、バスの走行方向の逆方向に戻る形で歩いていくか(徒歩10~15分、途中で右折)、もしくは 反対車線のバス停で433番のバスに乗り換えて「Lumiaina St + Waikele Center」(ルミアナ・ストリート+ワイケレ・ストリート)で下車すれば、アウトレットに到着します。

E CountryExpress! (Ewa Beach)
乗車:Kuhio Ave + Walina St(クヒオ・アベニューのバス停。他のバス停でも可)
降車:Paiwa St + Hiapo St(パイワ・ストリート+ヒアポ・ストリート)
往路のバスルート・地図 (参考:復路のバスルート

⇩ 乗り換え

Route 433
乗車:Paiwa St + Hiapo St(パイワ・ストリート+ヒアポ・ストリート)
降車:ルミアナ・ストリート+ワイケレ・センター(Lumiaina St + Waikele Center)
(433番のバスは 本数が少ないため、待ち時間が長い場合は徒歩でアウトレットに行った方が時間の節約になります)
往路のバスルート・地図 (参考:復路のバスルート


【 パイワの降車&乗車場所 】

写真の 左側 が「Eカントリーエクスプレス!」の降車場所で、ここで降りた後、反対車線に渡って 右側 のバス停に行き、433番のバスに乗り換えます。アウトレットの降車場所は、ルミアナ・ストリート+ワイケレ・ストリート(Lumiaina St + Waikele Center)です。

徒歩でアウトレットに行く場合は、上の写真の奥方向(北方向)へ進み、H1フリーウェイ の高架下をくぐって更にまっすぐ行きます。Party City というパーティー用品専門店がある交差点を右折して200mほど進むと、左手にアウトレットがあります(所要約15分)。

ワイパフTC での乗り換えは、少し非効率

なお、他のガイドブックなどを見ると、「一旦 ワイパフ・トランジット・センター(Waipahu Transit Center。ワイパフTC )まで行き、そこから433番のバスに乗り換える」と書いてあるものもあります。

確かに、ワイパフTCは、皆がゴッソリ乗り降りする場所ですので、比較的わかりやすい場所ではあります(とはいえ、『道路沿いにトイレが併設されているだけの、見た目は普通のバス停』ですストリートビュー参照

しかしながら、先ほどご案内した “乗り換えバス停” である「Paiwa St + Hiapo St」(パイワ・ストリート+ヒアポ・ストリート)から さらに1.6km ほど進んだ先のバス停 になりますので、”行き過ぎ” の場所になります。このため、433番に乗ったら、また同じ再び同じルートを戻る格好になります。

「そちらのほうがわかりやすい」という方は、もちろんそれでもOKだと思います。ただし、「乗り換えせずに歩く(…かもしれない、433番バスの時刻次第。)」という場合は、パイワ+ヒアポ のバス停で下車しておくといいですね。

余談ですが、Waipahu Transite Center East と ~ West の2つのバス停がありますが、同じ道路上にある隣同士のバス停です。