マウイ島の観光スポット

マウイ島のおすすめ観光スポット(景勝地、名所など)をご紹介します。マウイ島も自然豊かな島ですので、ホテルエリアから少し足を伸ばしてきれいな空気、マイナスイオン、そして手つかずの大自然を存分に味わいたいですね。

セントラル・マウイ

イアオ渓谷州立公園

イアオ渓谷州立公園('Iao Valley State Park)は、カフルイ空港から車で20分の位置にある自然公園です。イアオ渓谷は、マウイ西部に位置する深い緑と緑に覆われた断崖が美しい渓谷です。トム・ソーヤの作者として有名な作家マーク・トゥエインが「太平洋のヨセミテ」と称えたことでも有名です。イアオはハワイ語で「至高の光」という意味があり、地元酋長などの骨を埋める神聖な場所として崇められてきました。
 イアオ渓谷の注目スポットは、とんがり帽子のようにそびえる「クカエモク(Kukaemoku)」という山です(標高約700m。イアオ渓谷展望台から眺望可)。 針のように尖っていることから「イアオ・ニードル(Iao Needle [針山] )」とも呼ばれています。イアオ渓谷は、天候が変わりやすいので、出発前の天気の確認が必要です(晴れやすい午前がおすすめ)。

入場料:なし。イアオ渓谷展望台は自由に入れます。
行き方:ラハイナから30号線を北に走り、ワイルク(Wailuku)で32号線(Kaahumanu Road)との交差点を左折(途中から320号線<Iao Valley Road>に名前が変わります)7~8分走ると(終点)、イアオ渓谷(プウククイ山)のハイキングコース入口に到達します。イアオ渓谷展望台は駐車場から徒歩10分弱です。
公式サイト(閉鎖している場合があるので、HPで事前に確認しておくと安心です)

アップカントリー・マウイ 

ハレアカラ国立公園

ハレアカラ国立公園(Haleakala National Park)は、世界最大の休火山である「ハレアカラ火山」がある公園です。火口のハレアカラ・クレーターでは、映画「2001年宇宙の旅」のロケ地にもなりました。カラハク展望台からハワイ諸島(ハワイ島のキラウェア火山など)を一望できます。荒涼とした景色が広がり、息を呑むような絶景です。ただし、霧がかかっていることが多いので、出発前の天気の確認が必要です(特に午前中がおすすめ)。

入園料等:車1台=25ドル(3日間有効)、バイク=20ドル(3日間)徒歩 or 自転車=12ドル(料金詳細
アクセス:カフルイ空港から37号線のハレアカラ・ハイウエイを走り、途中377号・378号線のクレーターロードで山頂まで登れます。ビジターセンターは、3ヶ所あります。
公式サイト

サウス・マウイ

マケナ州立公園

マケナ州立公園は、マウイ島最大級のマケナビーチが広がる公園で、白く美しい砂浜が長さ約1kmに渡り広がっています。同公園は、ビッグ・ビーチ (オネロア) とリトル・ビーチ (プウ・オライ)で構成され、その間にある噴火により形成されたスコリア丘で2つのビーチが区切られています。ビッグ・ビーチは、外海の荒波の影響で砂浜が浸食され、急深になっています。一方、リトル・ビーチは小さな入り江で波も穏やかです。公園入口から岩場などを通り抜けて5分程度歩き続けると、ビーチに辿り着けます。日光浴やピクニックを楽しむのにも最適です。なお、公園のサイトでショア・ブレイク(Shore Break - 波が砕けた状態)の注意書きが書かれています(ショア・ブレイクの時に起こる引き潮で沖合に流される危険性がある)。海に入る場合は、十分に注意しましょう。

入場料等:なし(無料)
アクセス:カフルイ空港から車で約40分、ラハイナから車で50分 
公式サイト(ショア・ブレイクの注意書きなどが書かれています)
rectangle-l
rectangle-l

フォローする