マカプウ・トレイル は初心者も楽しめる絶景ハイキング!

オアフ島の観光情報

マカプウ・トレイルでの注意事項

マカプウトレイルを楽しむための留意事項や注意事項をまとめました。

バス停が遠い

バスで行く場合、バス停が近くにありません。最寄りのバス停は、トレイル手前の「ハワイ・カイ・ゴルフコース」前か、トレイルを通り過ぎた後の「シー・ライフ・パーク・ハワイ」前のどちらかになります。

どちらのバス停も、トレイルコース入口まで、徒歩20分程度かかります。このため、ハイキングを開始する前に体力消耗しますので、それを加味したうえで検討した方がいいですね。なお、バスでの行き方については、「マカプウ・トレイルへの行き方 (アクセス) 」のページにまとめました。

バス:入口までの道路は歩道が狭く危険

下車したバス停からハイキング入口までの道路は、歩道が狭い場所もあり、結構危険です。また、信号がない道ですので、すごいスピードで走っている車もいます。真横をクルマが通り過ぎると、ヒヤッとすることもあります。

特に、この区間をベビーカーなどで進むのは危険ですし、小さなお子さん連れで歩くのもかなり危険だと思います。ご家族連れで行く場合は、バス(ザ・バス – TheBus)ではなく、ツアーやレンタカーで行く方が安全です。大人だけで歩く場合も、十分に注意したいですね。

バス:シーライフ・パークのバス停で下車する場合は登り坂

バス停「シー・ライフ・パーク・ハワイ前」からハイキング入口まで行く場合、約半分の区間が登り坂になっています。トレイルに行く前から、登山がスタートしているような感じです。”入口到着前の体力消耗” も考慮しておくといいですね。

最寄りのトイレはマカプウビーチ前

同公園は州立公園ですが、トイレがありません。最寄りのトイレは、「シー・ライフ・パーク」バス停の向かいにある「マカプウ・ビーチ」入口に設置されたトイレです。

このトイレからトレイル入口まで、徒歩約15~20分です。行き(往路)にトイレへ行きたい場合は、「シーライフパークのバス停」で下車するといいですね。トイレの横に駐車場もありますので、車でも立ち寄れます。

トイレは安全かどうか確認

なお、早朝や夕暮れ時など、トイレの周辺や建物内に「少し 怪しそうな、おかしそうな連中」がいる場合は、身の安全のため、絶対に近づかないようにしてください。

オアフ島は、ご存知の通り、はっきり言って治安は良くありませんので、人気(ひとけ)の少ない場所は かなり危険です。ご注意ください。

売店なし ⇒ 水分補給対策

表題のとおり、売店もありませんので、熱中症や脱水症の予防のため、ミネラルウォーターなどを持参し、水分補給できるようにしておくといいですね。

灯台は立ち入り禁止

マカプウ灯台へ行く道は、柵で仕切られて、通行止めになっています。灯台を見たい場合は、マカプウ岬展望台から見下ろすことができます。展望台から見える「灯台の赤屋根」と「青い海」のコントラストが 絶妙で キレイです。

時間外の駐車はレッカー移動

駐車場の看板には、「時間外に車を駐車しておくと、レッカー移動」「レッカー代を全額請求」と書かれています。面倒なことになりそうですので、時間を守って利用したいですね。

公園の営業時間は、4月1日からレイバー・デイ(9月第1月曜日)までが 午前7時~午後7時45分 で、レイバー・デイの翌日から3月31日までが 午前7時~午後6時45分 となっています。

車上荒らしに注意

駐車場は、管理人がいませんので、車上荒らしのリスクがあります。同駐車場には、「HIGH THEFT AREA」(盗難多発地域)の看板が掲示されています。

車を離れたら、往復 1.5時間 は戻ってこれませんので、車内には貴重品だけでなく、モノ自体を置かないようにした方が安全です。「何かモノがある」と勘違いされて、ガラスでも割られたら、その後の旅行が台無しになってしまいますね。

駐車場台数に限りあり

なお、駐車場スペースが大きくないこともあり、午前10時頃に 一旦満車になることが多いようです。駐車場スペースだけでなく、入口~駐車場までの通路脇も クルマで一杯になることがあります。

午前の早い時間なら、車も停めやすいですし、暑さも本格的になっていない時間帯ですので、「早目の出発」をするとベターですね。

岩・砂・植物の採取禁止

岩、石、砂、植物などの採取・持ち帰りは禁止されています。頭の片隅に置いておきましょう。近所の河原の石や貝殻を拾うような軽い感覚で、うっかり持ち帰らないようにしたいですね。

開園時間、日の出について

公園の開園時間(営業時間)は、以下のとおりです。休日の設定はありません(年中無休)。

  • 4月1日からレイバー・デー(9月第1月曜日)まで:午前7時午後7時45分
  • レイバー・デーの翌日から3月31日まで:午前7時午後6時45分

… ということで、朝7時から開園となっていますが、「オアフ島の最東端から 日の出を見たい」という人が多いようで、早朝からたくさんの観光客が訪れるようです。

ただし、ケガ、落下事故などの安全面も考慮して開園時間を設定していると思われますので、夜明けのハイキングは 個人的におすすめできません。また、(開園時間前の駐車場内の事故で)レンタカー破損の補償問題とかも絡んでくると、面倒なことになりそうですね。

マカプウ・トレイルの基本情報

マカプウ・トレイルの基本的な情報を以下に整理しました。

ドール・プランテーション 基本情報

  公園の名称 カイウィ州立風光海岸線(Kaiwi State Scenic Shoreline)
  トレイルの名称 マカプウ・トレイル
  同正式名称 マカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイル(Makapu‘u Point Lighthouse Trail)
  開園時間 4/1 – レイバー・デー 7:00~19:45
レイバー・デー翌日 – 3/31 7:00~18:45
  定休日 なし(年中無休)
  駐車場 あり
  住所 8751-9057 Kalanianaʻole Hwy, Honolulu, HI 96825
  州立公園公式HP Kaiwi State Scenic Shoreline(英語)
  トレイル公式HP Makapuʻu Point Lighthouse Trail(英語)