ホノルル動物園の魅力、楽しみ方、営業時間、入園料をご紹介!

オアフ島の観光情報

本ページ(2ページ目)では、 「入場料・営業時間」「割引について」「おみやげ・食事」「ベニーカー・車いす情報」「行き方(アクセス)」 についてご案内しています(1ページへ戻る)。

入園料・営業時間

入園料は、大人(13歳以上): 19ドル子供(3~12歳): 11ドル2歳以下: 無料 となっています(軍人・ハワイ在住者を除く)。数年前からしても、かなり値上がりしています。

日本の動物園と比較すると少々高めな金額にも見えますが、「ハワイはそもそも物価が高いこと(&今も上昇傾向中)」「同園にはハワイ固有種や希少種もいること」「2018年の子供動物園のリニューアルも寄附で行われていること」など、物価・運営・財政面などを総合的に考えると「相応の料金設定かも」という気もします。…と言いつつも、財布の残金を確かめる私です。

ちなみに、ハワイの住民等は、「入園料 8ドル」と大変安いのですが、地域住民として “納税” していますので、単純に「旅行者の入園料」とは比較しづらいかな、と個人的に感じています。「地元民による地域振興」の意味もありますしね。

営業時間は、午前9:00午後4:30までです。休園日は、クリスマスの日(12月25日)のみで、他の日は営業しています。日本の動物園のように “月曜定休” みたいなのが無いので、週末を挟んでハワイに来ている旅行者にとっては、大変ありがたいですね。

お土産・食事について

ギフト・ショップ(土産物店)は、園の入口を入って左側にあります。かわいいTシャツだけでなく、マグカップ、キーホルダー、文房具、動物のお面など、個性的なグッズも販売されていますので、立ち寄ってみるといいですね。

また、園内には「スナック・バー」(軽食屋)が2ヵ所あります。子供動物園の手前側と、アフリカン・サバンナのエリア内にあります。ハンバーガー、ポテト、ドリンクなど、空腹と喉の渇きを癒やせます。チーズがけポテトやハンバーガーは、結構美味しかったです。

割引クーポンについて

街中(まちなか)で配布されているフリーペーパーの中に、ホノルル動物園の割引クーポンが付いているものがあるそうです。ただし、クーポンの発行自体が稀で、「割引クーポンをそもそも出していない」場合もありますので、「いくら探しても見つからない」ことも もちろんあります。

また、仮に発行していたとしても「それを見つけ出すのに時間がかかり、苦労することがある」ということも理解しておかなくてはいけません。ご注意ください。

クーポンは、うまく活用できればお金の節約になるので、大いに利用したいところですが、「クーポン探しに費やし過ぎるのも、時間の浪費になる」「(見つからなくて)無駄骨になることもある」ので、サラッと探して「うまく見つけられたらラッキー!」くらいに考えておくといいですね。

ベビーカー・車いすの貸し出しあり

動物園入口脇のギフトショップで、先着順ですが、ベビーカー車椅子を貸し出しています。1人乗りベビーカー(シングル・ストローラーズ)は7ドル、2人乗り(ダブル・ストローラーズ)は10ドル、車椅子(ウィールチェアーズ)は10ドルで借りられます。

借りるにあたり、10ドルのレンタル・デポジット(保証金)が必要で、返却するとお金が戻ってきます。ベビーカーのデポジットは現金でもOKなのですが、車いすはクレジットカードで行わなければいけません。

行き方(アクセス)

ワイキキのホテル街(カラカウア・アベニューやクヒオ・アベニュー周辺)でしたら、徒歩10~15分もあれば到着できます。

ちなみに、ワイキキのマリオットホテルからでしたら徒歩5分、カラカウア像前からなら 徒歩10分、チーズケーキ・ファクトリー前や丸亀製麺(ワイキキ店)からでしたら徒歩15分、ロイヤル・ハワイアンセンターからでしたら徒歩17分程度です。

ビーチ沿いのカラカウア・アベニューの景色をのんびり眺めながら歩いていけば、あまりしんどく感じずに行けると思います。

ただ、「距離的にちょっとしんどいな」と思われる方は、クヒオ通りに行って、ザ・バス(TheBus) 2番8番13番23番42番 などのバス(いずれもダイヤモンドヘッド方面)を利用するといいですね(他の番号のバスもあり)

クヒオ・アベニュー の突き当りの道路「カパフル・アベニュー」(ホノルル動物園の前面の道路)を曲がってすぐのバス停で下車すれば、目の前に到着します。

駐車場について

動物園の駐車場は、カパフル・アベニュー側にありますが、1時間当たり「1ドル」かかり、最大で4時間までしか駐車できません。

ただし、園の南側のモンサラット・アベニュー沿いにある「ワイキキ・シェル駐車場」(カピオラニ公園の野外ステージ脇駐車場)は、無料で利用できます。

車を停めたい方は、そちらを利用することをおすすめします(動物園のHPでも そのように補足説明していますので、問題なく使用できます)。5分程度歩けば、園の入口まで行けます。

ホノルル動物園の基本情報

ホノルル動物園の基本情報・概略を掲載しました。

 

ホノルル動物園 基本情報

  正式名称 ホノルル動物園 (Honolulu Zoo)
  開園時間 9:00~16:30
  休園日 クリスマス(12月25日)
  入園料 大人(13歳以上)19ドル、子供(3~12歳)11ドル、2歳以下 無料
  ベビーカー
・車いす

入口脇のギフトショップでベビーカー・車椅子の貸し出しあり(台数に限りあり)
1人乗りベビーカー:7ドル、2人乗り~:10ドル、車椅子:10ドル

ただし、10ドルのレンタル・デポジット(保証金)が必要。ベビーカーのデポジットは現金でも可、車いすのデポジットはクレジットカードのみ。返却後はデポジットの返金あり。

  他の施設 スナック・バー(軽食)2店、ギフトショップ 1店、トイレ 4ヵ所
  住所 151 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96815
  代表電話番号 (808) 971-7171
  公式サイト https://honoluluzoo.org/