ハウツリーラナイでエッグベネディクトを食す

今回ご紹介するのは、ザ ニューオータニ カイマナ ビーチ ホテル 内にあるレストラン「ハウツリーラナイ」です。1ページ目(本ページ)では、同店人気メニュー「エッグベネディクトの美味しさの秘密(概要など)」、「メニューの種類」について解説しました。2ページ目では、「人気メニューの紹介」「提供時間」「アクセス」「レストラン基本情報」について記載しました。

ハウツリーラナイのおすすめメニュー

ハウツリーラナイのおすすめメニューは、「エッグベネディクト」です。「エッグベネディクトといえば、ハウツリーラナイ」といわれるほどの大人気で、ブームに火がついて年月が経過した今でも その人気は衰えていません。いや、更に増しているかもしれません。

同店のエッグベネディクトは、2017年 ハワイランキング「111-HAWAII AWARD」の オムレツ・エッグベネディクト部門 で、見事 第1位を受賞しました。

ハウツリーラナイは、樹齢100年とも200年ともいわれる「ハウツリー」という木が植えられているビーチフロントのレストランです。小説「宝島」の作者スティーブンソンが、ここで作品のストーリーを考えたという、伝説の場所でもあります。ニューオータニの中にあるレストランですので、優雅な雰囲気に浸りながら「絶品のエッグベネディクト」を楽しめます。

美味しさの秘密はコレ!

ハウツリーラナイのオランデーソースは、新鮮なバターを投入して、しっかりと味の土台を作っています。これが “うま味の源泉” となっているんですね。その他の隠し味も一杯詰め込まれているせいか、とても複雑な味に仕上がっています。

また、マフィンは地元のパン屋さんから仕入れ、卵は契約農家など厳選されたものを使用する等、地産地消を意識して提供しているとのことです。産地が明確で安心ですね。

どのエッグベネディクトにも共通して「これらのソース、マフィン、卵」を使っていて、完成度の高い各品に仕上がっています。

エッグベネディクトとは?

ところで、エッグベネディクトがどのようなものかを簡単にご説明したいと思います。

エッグベネディクトとは、トーストしたイングリッシュ・マフィン(白いパン)を半分にスライスしたものの上に、ハムベーコンサーモンなどを乗せ、さらにその上にポーチドエッグを乗せて、最後にオランデーズソースをかけて仕上げる料理のことをいいます。

具材の「ポーチドエッグ」は、ご存知の方も多いかと思いますが、お湯の中に生卵を落として半熟状に固めたものです。オランデーソースは、バターとレモン果汁に卵黄を混ぜて乳化し、塩、黒コショウ、カイエンペッパーなどで風味付けした濃厚なソースです。フランス発祥で 且つ フランス料理の代表的なソースですが、オランダのソースを真似して作ったため「オランデー」と呼ばれるようになったそうです。

エッグベネディクトの最大の魅力は、(個人的意見ですが)カリッと焼けたパンに、ベーコンなどのうま味、半熟卵のコクとまろやかさ、濃厚且つ酸味の効いたソースの美味しさが一気に押し寄せてくるところです。

全部で6種類あります

ハウツリーラナイでは、約30年前からこのエッグベネディクトを提供してきたそうです。ブームになる前からの定番メニューだったんですね。そのような長い歴史を持つエッグベネディクトは、現在 6種類 に増えています。以下に簡単にご説明します。

(1) Classic Egg Benedict

「クラッシック エッグベネディクト」は、焼いたイングリシュマフィンの上に ターキー、カナディアンベーコン、ポーチドエッグが乗せられています(オランデーソースがけ)。ポテト添え。20ドル(税、チップ、サービス料含まず。以下同)。 ☺ 定番メニューです。絶妙な塩加減とコクがたまりません!

(2) Super Kaimana Benedict

「スーパーカイマナ ベネディクト」は、プチフィレ肉のベネディクトとロブスターのベネディクトの2種類を楽しめます(&ポーチドエッグ+オランデーズソース)。ポテト添え。34ドル。 ☺ フィレ肉の豊かな風味&ロブスターの旨味 の両方を味わえる贅沢な一品です。

(3) Salmon Benedict Florentine

「サーモンベネディクト フローレンス風」は、焼いたペッパーチーズスコーンの上に サーモン、スイートオニオン、ほうれん草のソテー、ベーコン、ポーチドエッグを乗せ、香草入りのオランデーズソースをかけています。ポテト添え。25ドル。 ☺ サーモンとオニオンが絡み合う、思わず唸り声が出るほどの美味しさです。

(4) Crab Benedict

「クラブベネディクト」は、焼いたイングリシュマフィンの上に、ミニクラブケーキ、べーコン、ポーチドエッグを乗せ、オランデーズソースをかけています。 ポテト添え。25ドル。 ☺ カニ好きにはたまらない、旨味が凝縮されたメニューです。

(5) Half Hashed Benedict

「ハーフハッシュド ベネディクト」は、一番人気のエッグベネディクトとコーンビーフハッシュのハーモニー、ポテト添え。21ドル。 ☺ コーンビーフの味がプラスされた、変化球のある一品です。美味しいです。

(6) Garden Benedict

「ガーデン ベネディクト」は、グリルしたイングリッシュマフィンの上に、スライスしたトマト、ほうれん草のソテー、ポータベラマッシュルーム、スイートオニオン、ポーチドエッグをのせオランデーズソースをかけています。フルーツ添え。21ドル。 ☺ フレッシュ感あふれる一品です。フレッシュトマトとオランデーソースの酸味が融合し、食欲をそそります。